Home 東博百選 樫鳥糸肩赤威胴丸

樫鳥糸肩赤威胴丸

東京国立博物館

iconjal

樫鳥糸肩赤威胴丸

右脇引合せの胴に、兜と袖を配した胴丸の代表的な名品。兜の鉢は、筋に銅鍍金の総覆輪(ふくりん)の四十八間の筋鉢で、正面に鍬形(くわがた)と日輪の前立(まえだて)をつける。威(おどし)は、紺糸に紅染めの赤糸を斜めに打ち込んだ樫鳥といわれる組糸。吹返をはじめ胸板などには、藻の中に獅子や蝶を型染めした正平韋(がわ)と称される染韋を用いる。

樫鳥糸肩赤威胴丸

〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9

TEL:03-3821-9270(総務課)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です