海磯鏡

東京国立博物館

iconjal

海磯鏡

「法隆寺献納宝物」中の2面の鏡。ともに光明皇后が、天平8(736)年2月22日聖徳太子忌日に法隆寺に奉納した、白銅(はくどう)で鋳造した大型鏡。青銅より硬く白く、よく溶かした金属の流れのよい優れた鋳造で、皇后の太子への畏敬を表す。文様は、四方の山岳に樹林、岩に坐る人物、獅子と鹿、鳥を、波間に釣り人を表した中国風。

海磯鏡

〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9

TEL:03-3821-9270(総務課)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です