Home 東博百選 八橋蒔絵螺鈿硯箱

八橋蒔絵螺鈿硯箱

東京国立博物館

iconjal

八橋蒔絵螺鈿硯箱

「からころも きつつなれにし つましあれば はるばるきぬる たびをしぞおもふ」の歌で有名な「伊勢物語」第九段三河国八橋の情景を描いた硯箱。ここには物語絵にありがちな説明的な要素はなく、主題の本質を鋭く追及する文様構成と装飾材料の大胆な用法の光琳蒔絵の特質を示し、王朝文化を復古する彼の代表作である。

八橋蒔絵螺鈿硯箱

〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9

TEL:03-3821-9270(総務課)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です