Home イベント情報 「快慶 日本人を魅了した仏のかたち」(4/8〜6/4)

「快慶 日本人を魅了した仏のかたち」(4/8〜6/4)

鎌倉彫刻様式の完成に重要な役割を果たした人物として運慶(うんけい)と並び称される快慶の代表的な作品を一堂に集めて、その偉大な足跡をたどり、いまだ多くの謎につつまれた快慶の実像に迫ります。快慶作品の魅力を堪能していただけます。

関連施設

奈良国立博物館

iconjal

奈良国立博物館

奈良国立博物館は、1895(明治28)年に帝国奈良博物館として開館 。なら仏像館(旧本館)は開館当初の建築で、宮廷建築家片山東熊の設計。年一回(秋)の正倉院展の会場でもあり、仏教美術を中心に貴重な文化財を展示紹介。少年のような可憐な表情をもつ十一面観音像。承久3(1221)年仏師善円の造立で、春日大社の本地仏として制作されたと思われる。

善円作 十一面観音立像

〒630-8213 奈良市登大路町50番地

TEL:050-5542-8600(NTTハローダイヤル)

Tags : 鎌倉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です