Home イベント情報 『山東のやきものを楽しむ』(6/5〜7/16)

『山東のやきものを楽しむ』(6/5〜7/16)

山口県と山東省は、1982年の友好協定の締結以来、様々な分野での交流を深め2017年で締結より35周年を迎えました。黄河下流域に位置する山東省では、新石器時代より高度な社会が形成され、手工業が発達してきました。本展では、山東省で作られたやきものに加え、景徳鎮窯など他方の窯から流通したやきものについて紹介します。

関連施設

山口県立萩美術館・浦上記念館

iconjal

山口県立萩美術館・浦上記念館

当館は萩市出身の浦上敏朗氏寄贈の浮世絵版画と東洋陶磁器をその中核とする専門性の高い美術館で、400年の歴史を誇る萩焼や現代陶芸も随時展示している。本作品は黒象嵌の立菊文を施した青磁の壷で、12世紀後半の高麗青磁を代表する作例。肩が張り腰を絞った形姿は、梅瓶に似た瀟洒な趣きを見せる。

青磁象嵌菊花文四耳壷

〒758-0074 山口県萩市平安古586-1

TEL:0838-24-2400

Tags : 山口県

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です