磊々峡・秋保大滝

iconjal

磊々峡・秋保大滝

奥羽山脈、標高1356mの神室岳を源に東へ流れ、仙台市から太平洋に出る名取川。磊々峡(らいらいきょう)は、名取川の流れが一際狭くなる秋保温泉湯元付近にあり、川が秋保石の大地を浸食して作った奇岩が並ぶ渓谷。その上流には、那智の滝、華厳の滝に次ぐ日本三大名瀑、高さ55m幅6mの秋保大滝。名取川流域に自然の力を観る。

荘厳なる景観

〒982-0241 宮城県仙台市太白区秋保町湯元

TEL:022-398-2323 (秋保温泉郷観光案内所)

東博百選

京都国立博物館-国宝 藤原道長金銅経筒 金峯神社蔵

iconjal

京都国立博物館

当館は、1897(明治30)年に帝国京都博物館として、宮廷建築家片山東熊による洋風平屋建ての設計で開館。寛弘4(1007)年、藤原道長が金峯山に参詣し、山頂に埋納した法華経などの経巻を入れた後一条天皇誕生のきっかけとなる最古の経筒など、特に平安から江戸時代の都の文化を示す文化財が多く紹介展示される。このように当館では、国宝や重要文化財を含む他施設の貴重な所蔵品も、安全に保管管理している。この受託業務も重要な役目のひとつである。

国宝 藤原道長金銅経筒 金峯神社蔵

〒605-0931 京都市東山区茶屋町527

TEL:075-531-7716

畿内七道

南方熊楠記念館

iconjal

南方熊楠記念館

南方は、世界的博物学者。田辺に居を構え粘菌研究で熊野の山に入り、数々の新種を発見。自然保護運動に命をかけ、熊野古道世界遺産登録へと繋ぐ。当館は、その業績を標本類・遺稿・遺品等で紹介。自然原理の多くを一度に知れる必然性の因果と偶然性の縁がクロスしあう萃(すい)点があるとした南方の仏教的思想に触れる。

萃点思想

〒649-2211 和歌山県西牟婁郡白浜町3601-1(番所山)

TEL:0739-42-2872

千夜千冊

神仏たちの秘密

神仏たちの秘密“日本では神があらわれることを、来臨とかおとづれと言います。いい言葉です。「おとづれは」はもともと「音連れ」と綴りますから、そこにさわさわっといった音だけがしたというようなニュアンスです。”日本の面影の源流を解く、松岡正剛の衝撃の日本論の第3弾。

文責:旅鶴編集室

千夜千冊

松岡正剛
春秋社

amazonで買う

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です