Home イベント情報 『淀殿〜波瀾の生涯〜』(11/28〜1/24)

『淀殿〜波瀾の生涯〜』(11/28〜1/24)

豊臣秀吉の側室淀殿は、小谷落城、北庄落城を経験し、三度目の大坂落城が彼女と彼女の愛児秀頼の命を奪うことになりました。今回の展示は、淀殿のこうした波瀾の生涯を関連史料でたどるものです。
1月12日(土)から人間国宝・坂東玉三郎さんが淀殿役を演じるシネマ歌舞伎「沓手鳥孤城落月」が全国で上映されます。「沓手鳥孤城落月」は明治期に活躍した坪内逍遥の名作で、豊臣家のため気丈に戦い続けた淀殿を描きます。
今回の展示はこのシネマ歌舞伎「沓手鳥孤城落月」の公開とタイアップして企画したもので、あわせて御覧いただければと思います。

関連施設

大阪城天守閣

jal

大阪城天守閣

大阪城は戦国時代の石山本願寺を前身とし、豊臣秀吉による築城、大坂の陣による落城、徳川幕府による再築と、日本の歴史とつねに深いかかわりを持ちながら現在に至っている。現在の天守閣は、豊臣時代・徳川時代に続く3代目で、昭和6年(1931)市民の寄付金によって復興された。館内は、歴史博物館で秀吉ゆかリの品々、戦国時代、大阪城にまつわる資料、秀吉の作った組み立て式黄金の茶室の原寸大復元模型等を展示している。

黄金の茶室

〒540-0002 大阪市中央区大阪城1-1

TEL:06-6941-3044

Tags : 国宝

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です