Home イベント情報 『明石市100年の日本画家−静かな時間と生気あふれる一瞬−』(5/25〜6/23)

『明石市100年の日本画家−静かな時間と生気あふれる一瞬−』(5/25〜6/23)

2019年11月に市制施行100周年を迎える明石市。この100年の間に明石の郷土作家たちは多彩な作品を生み出してきました。 本展では、明石藩最後の儒学者橋本海関から現代の作家まで、100年間の明石に縁のある作家8名の作品を取り上げ、明石で育まれた日本画の世界をご紹介します。日本画らしい静かな時間の流れを感じさせるような作品や、生気あふれる一瞬を切り取った作品など、古典だけにとどまらない、自己表現としての側面も持つ日本画の幅広い魅力をお楽しみください。

関連施設

明石市立文化博物館

iconjal

明石市立文化博物館

当館は、明石の歴史とこの地で培われた文化を紹介する博物館。常設展では、「自然環境と人々のくらし」を中心に明石の持つ歴史上の特色であるできごと、果たしてきた役割を8つのテーマにまとめて紹介する。200万年前の日本列島のゾウ、アカシゾウ。6~7万年前のヒトの痕跡を表す木片。自然豊かな地・明石には、特別の歴史がある。

明石市立文化博物館

〒673-0846 兵庫県明石市上ノ丸2-13-1

TEL:078-918-5400

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です