Home イベント情報 『上条文穂と波多野泉 現代彫刻展』(9/20〜11/4)

『上条文穂と波多野泉 現代彫刻展』(9/20〜11/4)

木、土、漆喰など、一貫して素材と向き合う上条文穂。動物や人物を徹底的に観察する波多野泉。2人の彫刻家は、沖縄県立芸術大学で長きにわたって後進を育て、沖縄の彫刻に新たな流れを生み出しています。本展は二人の彫刻家の足跡を辿り、初期から最新作まで約70点の作品をご紹介します。

関連施設

沖縄県立博物館・美術館

iconjal

沖縄県立博物館・美術館

県立博物館とともに、2007年に新しく開館した県立美術館。当館のコレクションは、沖縄に住むまたは沖縄に関連する芸術家の作品を中心とし、沖縄周辺のアジア諸国の現代美術をカバーする。世界のユニークさに出会える。第二次世界大戦直後の沖縄で有名な画家であった画家の作品。1938年にこの地を訪れた藤田嗣治(1886-1968)による沖縄を描いた作品。琉球王府の絵師が、琉球処分で野に下って以来の沖縄美術の復活、発展と発信の取り組みなど。

オキナワの美

〒900-0006 沖縄県那覇市おもろまち3-1-1

TEL:098-941-8200

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です