Home イベント情報 リニューアル3周年記念特別展 「仁清 金と銀」(11/1〜12/8)

リニューアル3周年記念特別展 「仁清 金と銀」(11/1〜12/8)

MOA 美術館は、リニューアル3周年記念特別展「仁清 金と銀」を開催します。野々村仁清(生没年不詳)は、正保4年(1647)頃、京都・仁和寺門前に御室窯を開きました。巧みなロクロの技術と華麗な上絵付、優美な造形性によって、仁清のやきものは当時の公家や武家などに愛好されました。 本展覧会では、御室窯における作風の展開をたどりつつ、多岐にわたる作例の中でも特に金や銀を使用した色絵陶器を中心に展観します。また、京極家伝来の色絵茶壺を取り上げ、その図柄と共通する屏風や工芸を併せて展観し、絵画や意匠との関連性を探ります。

関連施設

MOA美術館

iconjal

MOA美術館

この美術館では熱海の海を眼前に建つ近代的な空間に、光琳の国宝紅白梅図屏風はじめ日本を代表する名品や大陸渡来の秀品、東洋の古美術が揃う。敷地内には360本の紅白梅や40種3600本のツツジ、紫陽花、萩が植えられ、季節の花を楽しめるよう設計される。名品が揃う清々しき景観に触れ、庭園と自然が織り成す美を深く味わえる。

紅白梅図屏風

〒413-8511 静岡県熱海市桃山町26-2

TEL:0557-84-2511

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です