Home イベント情報 『記憶の珍味 諏訪綾子展 』(1/18〜3/22)

『記憶の珍味 諏訪綾子展 』(1/18〜3/22)

諏訪綾子は、本能的な無意識の感覚に訴えることのできる表現媒体として「食」を扱い、体験者に新たな問いや発見をもたらすことを追求するフードアーティストです。本展では、誰もが個人的にもっている記憶をテーマに新たな「食」の表現に取り組みます。展覧会を通じて記憶を美しくかけがえのない珍味として「あじわう」ことで、「わたし」自身をあじわう体験の創出に挑戦します。会場には、諏訪が様々な香りから調合した「記憶の珍味」を来場者が実際にあじわうことで、自身の記憶を呼び起こす体験の場が設けられます。また自然の中から生じた有機的なかたちをともなった「記憶」をあじわうためのツールが展示されます。

関連施設

資生堂ギャラリー

iconjal

資生堂ギャラリー

江戸期銀座7丁目付近は能の三座が置かれ、槍や鍋の職人が住む。明治5(1872)年の銀座大火の後に煉瓦街建設が始まる。新たな銀座に集った装飾、舶来品、飲食そして洋風の調剤薬局。共通項は「モダンで本モノ」。調剤薬局はやがて銀座の顔となり東京銀座資生堂ビルへと進化を遂げる。当ギャラリーはその気性を受け継ぐ。

椿会展2009 Trans-Figurative Photo by Tadasu Yamamoto

〒104-0061 東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル地下1階

TEL:03-3572-3901

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です