Home イベント情報 2020 年 コレクション展I『 特集 動く!美術―動きはどう表現されてきたか―』(3/20〜9/22)

2020 年 コレクション展I『 特集 動く!美術―動きはどう表現されてきたか―』(3/20〜9/22)

「特集」では、美術の中の「動き」に着目します。動き回る人物や動物、多様性に満ちた自然の営み―本来「動かない」美術においてこれらの動きはどのようにとらえられているのでしょうか。絵画や立体作品における「動き」の表現について考えます。そのほか、館所蔵の版画、彫刻、洋画、日本画も展示、「小磯良平記念室」「金山平三記念室」での展示もあわせ、当館の多彩なコレクションを紹介します。

関連施設

兵庫県立美術館

iconjal

兵庫県立美術館

摩耶山から望む灘・岩屋の浜は、近代埋め立てられ工業地となる。震災後芸術を通じてこころの豊かさを取り戻す当館を建設。安藤忠雄が手がけた巨大迷路のような建物は眼前に広がる海と一体となり、約8000点の収蔵品は大人の味わいを知る眼差しがある。再生を信じるそれらの眼差しは、摩耶山安置の摩耶夫人の様に温かい。

灘文化の道

〒651-0073 兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1

TEL:078-262-0901

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です