Home イベント情報 『若冲誕生』展(3/20〜6/21)

『若冲誕生』展(3/20〜6/21)

伊藤若冲(1716-1800)は、京都錦小路の青物問屋「枡屋」の長男として生まれ、23歳で家業を継ぎました。家業を続けるのか、絵に専念するのかという葛藤に苦しんでいた若冲でしたが、大典禅師をはじめとする禅僧や支援者たちの援助と励ましにより、40歳で家業を弟に譲り、絵を描くことに専念します。本展では、初公開となる若冲30代の初期作品《蕪に双鶏図》をはじめ、初期から晩年までの作品と若冲に影響を与えた禅僧や画家たちを取り上げ、若冲作品の魅力とその背景に迫ります。また、曾我蕭白、円山応挙など個性あふれる同時代の画家たちの作品も展示し、若冲の生きた18世紀京都画壇の秀作をお楽しみいただきます。

福田美術館

Tags : 美術館

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です