Home 文化施設 いのりの美 中国・四国 岡山 瀬戸内市 弘法寺 木造阿弥陀如来立像(附像内納入文書)

瀬戸内市 弘法寺 木造阿弥陀如来立像(附像内納入文書)

iconjalgotokyo_online

玉藻公園史跡高松城跡

当寺の常行堂の本尊、木造阿弥陀如来立像。当像は桧材の寄木造、漆箔、玉眼篏入、来迎印を結び、衲衣を通肩に着した立像。足裏のホゾに「巧匠 法眼快慶建暦元年三月廾八日」の墨書で、建暦元(1211)年に大仏師快慶の制作と判明した。像胎内から、快慶が制作に至った経緯を伝える多くの納入文書が発見された。阿弥陀仏の立像は、世界で初めて快慶からはじまる。

南蛮造

〒701-4304  岡山県瀬戸内市牛窓町千手

東博百選

法隆寺 回廊 飛鳥時代
GO TOKYO ONLINE ロケ地

iconjalgotokyo_online

山野行楽図屏風 与謝蕪村筆

古代ギリシャのアテナイ(アテネ)の世界遺産パルテノン神殿。城塞都市を守る知恵、芸術、工芸、戦略の神、アテーナーを祀る。その神殿のエンタシスの柱、中央から上部にかけて徐々に細くした形状の柱。 世界遺産法隆寺は、聖徳太子によって607年頃に創建。その後火災にあい、復興されたのが世界最古の木造建築群として知られる現在の西院伽藍。西院伽藍のギリシャのパルテノン宮殿の柱のように、中央が膨らむ柱が支える回廊。 その回廊の格子窓に、お影さまを実感する。

山野行楽図屏風 与謝蕪村筆

〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9

TEL:03-3821-9270(総務課)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です