みろく自然公園

iconjal

さぬき市歴史民俗資料館

当古墳は四国最大の前方後円墳。5世紀前半の築造で、四国の古墳を象徴する。古墳墳丘の斜面を覆う葺石は、讃岐産の玄武岩・黒油石が大量に使われる。当地は海上の道で運ばれた弥生時代の巴形銅器が出土する。渡来文化が当地に根付き、経済力を高め、やがて広く田園を望む丘陵に一大土木事業を造形する力を持ったことを語る。

古代雨情

〒761-0902 香川県さぬき市大川町富田中3286

TEL:0879-43-5200

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です