三方五湖

iconjalgotokyo_online

三方五湖

三方(みかた)湖、水月(すいげつ)湖、菅(すが)湖、日向(ひるが)湖、久々子(くぐし)湖。低い山々の谷間で、神秘的な色合いを醸し出す。若狭湾国定公園を代表する景勝地で万葉集にも詠われた三方五湖。約2万年前、海岸から遠く離れた内陸の湖で、縄文時代から人が定住した。断層変化を繰り返し生まれた景観の地に、海上の道を北上した古代文化が根付いた。

三方五湖

福井県美浜町・若狭町

TEL:0770-32-0222 (若狭美浜観光協会)

東博百選

青花鹿文(セイカシカモン)大皿
ベトナム 15−16世紀 東京国立博物館蔵

iconjalgotokyo_online

のびのびと、屈託のない筆づかい。灰色がかった発色の青花。 青花という磁器は、白磁に絵の文様を描き、透明なウワグスリをかけ高音で焼く。 ベトナムでは、14世紀から中国・景徳鎮窯(ケイトクチンヨウ)の青花磁器に倣い、15~18世紀にかけて輸出用に、独自のスタイルで量産。

菩薩半跏像

Tags : 福井県

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です