相馬野馬追

iconjal

相馬野馬追

相馬野馬追。将門に始まるとされる野馬追行事は、武術と精神を現場で磨く訓練。古くは武士道精神、新しくは報徳精神が支えた。中村藩主相馬氏は平将門の流れをくむ。隣は大藩伊達氏。相馬は小藩。常に武器を傍らに働き、敵の攻勢を聞けば結束を固め、学問・礼儀作法に至るまで精神的しつけを怠らず、武士道精神を盛んにした。

報徳精神

福島県相馬市

TEL:0244-37-2155(相馬市商工観光課)

東博百選

成法寺

iconjal

成法寺

高さ77cmヒノキ寄木造で彩色玉眼の金泥塗、鎌倉初期彫刻を基調に、衣文様に宋風の影響。当像は、応朝元(1311)年栃木・真岡長沼庄の鎌倉幕府御家人長沼一族の皆川宗景に造像され、仏都会津開祖徳一が道場とした、奥会津只見町の霊場仏地山の当寺に安置。

聖観音坐像(人肌観音)

〒968-0603 福島県南会津郡只見町大字梁取字御東1747

TEL:0241-86-2503

畿内七道

鶴岡八幡宮

iconjal

鶴岡八幡宮

徳川幕府の原型は、鎌倉にある。由比郷鶴岡(ゆいごうつるがおか)のお社から現在の地に移された当宮の参道は、若宮大路と呼ばれ、鎌倉の中心をほぼ南北に貫き、京の朱雀大路にならって造られたといわれている。鎌倉文化は京を意識するが、公家社会文化とは異なり、仏教や美術も武士や庶民に分かりやすい素朴で質実なものが好まれた。中国・宋や元の禅文化の影響もある。

参道

〒248-8858 神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-31

TEL:0467-22-0315

千夜千冊

風景の思想とモラル

風景の思想とモラル英国ビクトリア朝の賢人ラスキンが言い残したこと、“目から鱗が落ちる感動を引き起こす無垢の源泉をできるだけ保存せよ”と。文明における現代の危機に当たって、先人の習慣・習性の健全は変革と、それの心なき放棄とは区別され、その努力は偉大である、と。

文責:旅鶴編集室

千夜千冊

ジョン・ラスキン
法藏館

amazonで買う

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です