Home 文化施設 古代の美 中部・北陸 三重 神宮徴古館 神宮農業館

神宮徴古館 神宮農業館

iconjalgotokyo_online

神宮徴古館 神宮農業館

「古代日本のスタイル、感謝を以って自給自足」—神宮徴古館では、伊勢神宮の神宮式年遷宮の宝物を紹介。 農業博物館は自給自足を守る神に毎年の収穫と海の贈り物を提供する伝統的な儀式を紹介する。明治時代の内国勧業博覧会などに出品された産業資料、またサメの剥製・蝋細工の植物模型等、自然科学系資料も多く収蔵・展示する。

神宮農業館

〒516-0016 三重県伊勢市神田久志本町1754-1

TEL:0596-22-1700

東博百選

法隆寺 土塀
GO TOKYO ONLINE ロケ地

iconjalgotokyo_online

山野行楽図屏風 与謝蕪村筆

世界遺産法隆寺は、大和平野を見渡す斑鳩の宮(イカルガノミヤ)に接して、聖徳太子によって607年頃に創建。その後火災にあい、復興されたのが世界最古の木造建築群として知られる現在の西院伽藍。また斑鳩宮跡に、奈良時代に聖徳太子の菩提を祀る夢殿が建立され、夢殿を中心とした建築群が現在の東院伽藍。 西院と東院の伽藍をつなぐ参道に続く土塀。中国・万里の長城にも使われた工法で作られた。板ではさんで間(マ)を作り、土を入れ押し固め、繰り返し何層も積み上げる、ミルフィーユのように。 技と手間のが、時空を超える造形を作り、世界遺産となる。

山野行楽図屏風 与謝蕪村筆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です