Home 文化施設 武士の美 九州 宮崎 高鍋町歴史総合資料館

高鍋町歴史総合資料館

iconjalgotokyo_online

高鍋町歴史総合資料館

秋月氏居城高鍋城跡舞鶴公園内に建つ当資料館では、中国六朝時代(3~6世紀)とのつながりを示す古代の歴史とともに、日向宮崎の出身で近代漢学の礎を築いた安井 息軒に師事し、幕府学問所奉行に登用され、のち明治天皇にも講義したといわれる藩主の弟秋月種樹を紹介。種樹の邸宅を復元した萬歳亭に水琴窟の音が澄み渡る。

高鍋町歴史総合資料館

〒884-0003 宮崎県児湯郡高鍋町南高鍋6937−2

TEL:0983-23-1322

東博百選

群鳥文(グンチョウモン)兵庫鎖太刀(ヒョウゴクサリノタチ) 号 上杉太刀 太刀 銘 一
鎌倉時代 13世紀 東京国立博物館蔵

iconjalgotokyo_online

上杉家から三島大社に奉納された太刀、刀を下げる帯、金属で編む兵庫鎖。 鞘(サヤ)には、漆の上に多くの金粉を蒔き研ぎ出し、デザインを統一の揃い金具に、 銀箔を押した金メッキのつがいの鳥文様を、少し浮かび上がらせ、鍔(ツバ)には、飛ぶ鳥を透し彫り。平安・鎌倉時代に実用の太刀で、のち奉納用として製作される。 古来珍重される太刀の福岡一文字派により、銘は一。

菩薩半跏像

〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9

TEL:03-3821-9270(総務課)

Tags : 宮崎県

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です