志賀高原ー大沼池

iconjalgotokyo_online

志賀高原ー大沼池

長野県山ノ内町に位置する志賀高原の山奥、標高 2035mの志賀山麓にある大沼池。志賀山の溶岩流で堰き止められた湖水は透明度が高く、コバルトブルーに輝き深い。湖畔ではコマツナの花やヒオウキアヤメが風に揺れ、登山道にはオオシライビソなどの原生林が繁る大自然の宝庫。世俗遠く高踏的な行楽気分も味わえる。

志賀高原ー大沼池

長野県下高井郡山ノ内町志賀高原

TEL: 0269-34-2404 (志賀高原観光協会)

東博百選

聖護院の庭 浅井忠
明治37(1904)年 東京国立博物館蔵 高野時次氏寄贈

iconjalgotokyo_online

聖護院の庭 浅井忠

佐倉藩藩士の子供で花鳥画を学んだ浅井。文明開化で、パリ万博の監査官として留学したフランスから帰国後、京都に移住。明治36(1903)年、京都の自宅に聖護院洋画研究所を開き指導に当たる。 その自宅近くの聖護院から描いた水彩画の日本の風景の作品。 パリの南63km、水辺のグレー村を訪ね光の描写を研究した浅井は、留学前の作品に比べ、光の整え方は格段に丁寧になる。

聖護院の庭 浅井忠

Tags : 長野県

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です