Home 文化施設 古代の美 関東 東京 日本銀行金融研究所貨幣博物館

日本銀行金融研究所貨幣博物館

iconjal

日本銀行金融研究所貨幣博物館

日本の古代から現在に至るさまざまな貨幣を中心に、中国など東アジアの貨幣や関連する資料を展示。所蔵資料の中核は、明治末期からの古貨幣収集家・研究家であった田中啓文(たなかけいぶん)氏が収集した「銭幣館コレクション」。収集資料は、1944年、戦火による喪失を避けるため、同氏から日本銀行に寄贈され、貨幣博物館は、これらの資料を広く公開するため、日本銀行創立100周年(1982年)を記念し、1985年に開館した。

銭幣館コレクション

〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町1-3-1 日本銀行分館内

TEL:03-3277-3037

東博百選

開基勝宝 奈良県奈良市西大寺町(旧畠山)出土

東京国立博物館

iconjal

開基勝宝 奈良県奈良市西大寺町(旧畠山)出土

わが国最古の金貨幣。『続日本紀』天平宝字4(760)年3月16日の条に、萬年通寶銅銭、太平元寶銀銭、開基勝寶(かいきしょうほう)金銭を私鋳銭が多いため新たに鋳造したと記述が残る。銅銭10で銀銭1、銀銭10で金銭1に当てたという。この31枚と奈良・西大寺塔址からの1枚のみが現存する。貨幣経済史上特筆に価する貴重な資料。

開基勝宝 奈良県奈良市西大寺町(旧畠山)出土

〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9

TEL:03-3821-9270(総務課)

畿内七道

中山道柏原宿

iconjal

中山道柏原宿

当宿は、江戸日本橋からの中山道六十九次の六十番目、京まで21里の90kmで、江戸の金本位と京の銀本位も切り替わる宿場。幕末、広重中山道の浮世絵には、江戸まで評判の万病全快受合い、名物伊吹もぐさの柏原宿老舗の伊吹堂が描かれる。その町並みは今も柱や垂木(たるき)、桁などにベンガラを塗られ、当時の風情を今に伝える。

町並(旧柏原銀行跡)

〒521-0392 滋賀県米原市春照490番地1 米原観光協会

TEL:0749-58-2227

千夜千冊

折りたく柴の記

折りたく柴の記徳川幕府第六代将軍家宣に仕えた新井白石は、進取の気性をもち元禄バブルの崩壊後の国の設計に取り組む。将軍の対外称号を「大君」から「国王」への変更、朝鮮使節の待遇改善などを処理し、金銀の海外流失や貿易の節度に関心をもち、貨幣主義と貿易不要論を貫く。本書は白石の人生の苦節と幕政改革の工夫と苦労を語る自伝。

文責:旅鶴編集室

千夜千冊

新井白石
筑摩書房

amazonで買う

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です