Home イベント情報 博物館企画展『海とジュゴンと貝塚人』(10/15〜12/5)

博物館企画展『海とジュゴンと貝塚人』(10/15〜12/5)

沖縄の島々で、人々は古来より海の恵みを利用して豊かな海洋文化を育む。貝殻が堆積した遺跡、貝塚が354カ所あり、最も古い貝塚は藪地洞穴遺跡(うるま市)で約1万年前のもの。11世紀に農耕が始まるまで、9000年もの長きにわたって、海と人とが調和した貝塚文化のエコシステムが維持された。
本展覧会は、貝塚にまつわる出土品とその調査研究成果を展示公開し、貝塚が語る海と人との関わりを紹介。

Tabizuru

関連施設

沖縄県立博物館・美術館

iconjalgotokyo_online

沖縄県立博物館・美術館

2007年首里城近くの中城御殿跡地から、おもろまち に移転した当館。原始の海にくらしたクジラやアンモナイトの化石とともに、2万2千年前の日本人のルーツと思われる小柄でやや胴長の「港川人復元像」を紹介。トー(唐)とヤマト(日本)の間 で花開いた琉球王朝の歴史を進貢船や万国津梁の鐘などで伝える。

オキナワの美

〒900-0006 沖縄県那覇市おもろまち3-1-1

TEL:098-941-8200

Tags : 博物館

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です