Home 文化施設 古代の美 関西 和歌山 和歌山県立紀伊風土記の丘

和歌山県立紀伊風土記の丘

iconjalgotokyo_online

和歌山県立紀伊風土記の丘

和歌山市郊外丘陵地にある当館は、1750年前~1400年前の古墳時代に前方後円墳が出現し、日本最大の古墳群がつくられ、渡来文化の窓口として栄えた当地の歴史を紹介する。聖所である古墳を飾った鳥形埴輪、顔が二つある両面人物埴輪、武具の「ころく」形埴輪など所蔵展示。国造紀氏の基盤、朝鮮半島とのつながりが見える。

資料館

〒640-8301 和歌山市岩橋1411

TEL:073-471-6123

東博百選

法隆寺 土塀
GO TOKYO ONLINE ロケ地

iconjalgotokyo_online

山野行楽図屏風 与謝蕪村筆

世界遺産法隆寺は、大和平野を見渡す斑鳩の宮(イカルガノミヤ)に接して、聖徳太子によって607年頃に創建。その後火災にあい、復興されたのが世界最古の木造建築群として知られる現在の西院伽藍。また斑鳩宮跡に、奈良時代に聖徳太子の菩提を祀る夢殿が建立され、夢殿を中心とした建築群が現在の東院伽藍。 西院と東院の伽藍をつなぐ参道に続く土塀。中国・万里の長城にも使われた工法で作られた。板ではさんで間(マ)を作り、土を入れ押し固め、繰り返し何層も積み上げる、ミルフィーユのように。 技と手間のが、時空を超える造形を作り、世界遺産となる。

山野行楽図屏風 与謝蕪村筆

〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9

TEL:03-3821-9270(総務課)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です